2015年01月30日

ワークライフバランスフェスタ東京2015

今日は雪ですね雪
そういえば去年もこれくらいの時期に大雪が降ったような気がします。
寒さにはガッツで耐えるとしても、積もったら危ないから怖いなぁふらふら

さて、会社のほうですが、先週から採用の募集を開始ました。
予想をはるかに超える方々にエントリーしてもらい嬉しい限りです。
これから一緒に働くことになる、どんな仲間と出会えるのか非常に楽しみわーい(嬉しい顔)
ITに興味がある人、Javaのエンジニアになりたい人はここからポチっとお願いします。

今週は採用の面接等で忙しかったのですが、合間をぬって、これに参加してきました。
WLBフェスタ東京2015.jpeg

省庁や東京都の職員さん、ワークライフバランスの関連企業や、推進している企業など
たくさんの方々と意見交換することができて有意義な時間を過ごせました。
特に同じコンサルタントの立場の人との会話は、どのような視点で取り組んでるのか、
何を大切にしてるのか、どれもオリジナリティーがあってとても良い刺激になりました。
社内導入の事例なども情報収集できたし、会社でも使えそうなアイデアも湧いてきたので
近いうちに社内で検討してみようっと

posted by 山田 真裕 at 08:58| Comment(0) | 採用

2014年11月21日

ワークライフバランス

ワークライフバランスって知ってますexclamation&question
ダイバーシティや男女共同参画などの言葉も似たような
意味合いで使われることがありますがちょっと違います。
一言でいえば、仕事と私生活の相乗効果を高める仕組みって感じかな。

今更ですが仕事の成果って、時間じゃないですよねexclamation&question
長くやったから良いってもんじゃない。
成果は時間という定量的なものの結果だけではなく
品質や付加価値といった定性的なものも重要です。
付加価値があっても時間が多くかかってたら競争に勝てないしがく〜(落胆した顔)
短時間でできてもそこに付加価値がなかったら勝負になりませんふらふら
高い成果を上げるために今、国が力を入れてるのがワークライフバランスです。
生産性の高い効率的な仕事をして、私生活も充実した毎日を送るという
諸外国では常識として浸透している考え方といえばいいのかな。

このワークライフバランスという考え方というか仕組みを企業に導入するなら
まず企業は、時間 = 成果という今までの古い固定概念から脱却した文化を構築し
社員が仕事と私生活を両立しながら働ける職場環境を提供する必要があります。
まぁここではワークライフバランスの細かな説明は割愛しますが
私、このワークライフバランスのコンサルタント資格を持ってますぴかぴか(新しい)

もちろんレボでもワークライフバランスを導入し、男性女性関係なく社員が
仕事と私生活を両立しながら働ける仕組みを日々見直してます。
余談ですが、ワークライフバランスのコンサルティング業もやってますので
導入をご検討の企業やご担当者様がいらっしゃればいつでも連絡下さいねわーい(嬉しい顔)


posted by 山田 真裕 at 22:35| Comment(0) | 会社

2014年08月26日

関戸さん

いつもお世話になっております。
株式会社WORKTANKの関戸と申します。


...。
これ、IT業界向けのエンジニアのご紹介的な内容なんですが
思い出したようにたまに来るんですよね、FAXで。たまにメールでも。
会社を設立してかれこれ6年くらい、ずーっとです。

業務拡大に伴い2度ほど事務所を移転してFAX番号もその度に変わってるのに
どこで知るのかわかりませんが、ご丁寧に移転先にも送られてきます。
たぶん適当なメールアドレスやFAX番号に手当たり次第送信してるんだろうから
かなりの人にこのメールやFAXが行ってると思われます。
ここまで来るとある意味、有名人ですね、関戸さん。


いつもお世話になっております。
株式会社WORKTANKの関戸と申します。
※今回、お送りしたスキルシートは、@採用のスキルシートです。

◎採用決定時の、年収30%は不要です。

 JAVA .net C++ Linux Oracle サーバー構築 ネットワーク
 組込み等のエンジニアが約5600名登録しておりますので、
 何なりとお申し付けください。


こんな内容で届くんだけど、約5600名登録ってところの数字が毎回微妙に違うんですよ。
でもWORKTANKの関戸さんは不変。いつも関戸さん。超有名人の関戸さん。
だいたい、「採用決定時の、年収30%は不要」って...。
どんなビジネスモデルやねん? どこで儲けんねん?

まぁこんな怪しいものに騙される会社はないと思うけど
IT業界の人事採用担当さん、くれぐれもご注意をふらふら
さぁ、仕事しよ!


posted by 山田 真裕 at 00:18| Comment(0) | 会社